リトルワールドでプチ世界一周してきた感想!見所と所要時間まとめ!!

こんにちは!くるとです!

先日、野外民族博物館 リトルワールドへ行ってきました!

くると
何でかって??月曜から夜ふかしでやってたから!(ミーハー)

ここではリトルワールドの見どころや事前情報をまとめました!

行きたい人や、興味ある方は読んでください!

旅行記だけ読みたい方は

【野外民族博物館 リトルワールド】実際に行ってみた写真と感想!

からどうぞ!!

【野外民族博物館 リトルワールド】って何?基本情報!

【リトルワールド】とは、愛知県犬山市にある野外博物館です!

世界各国の家屋があって、その地方のグルメや民族衣装が体験できます!!

くると
気軽に世界一周の旅に出れますよ!!

【野外民族博物館 リトルワールド】アクセス

車でのアクセス

野外民族博物館 リトルワールド 愛知県犬山市今井成沢90-48
TEL:0568-62-5611

名神高速「小牧IC」より約10分

中央道「小牧東IC」より約30分

東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より約30分

名古屋からは一時間弱で行けると思います

駐車場情報

施設内にあります

種別 収容台数 料金
自動車 1200台 900円
バス 120台 1500円
バイク 200台 200円

よっぽど停められないって事はないので、ココ一択です

平日は一番近い駐車場でもガラガラでした

電車・バスでのアクセス

  • 東濃鉄道高速バス利用

名鉄バスセンター

↓約10分

栄(オアシス21)

↓約50分

リトルワールド 片道990円

  •  名鉄犬山線+岐阜バス利用

名鉄名古屋駅

↓ 快速特急 新鵜沼行 約30分 片道550円

名鉄犬山駅

↓約20分 片道490円

リトルワールド

詳しい情報や時刻表はコチラをチェック▼

営業時間

営業時間 3月〜11月 9:30〜17:00

12月〜2月 10:00〜16:00

※1月、2月の土日祝は16:30迄

休館日 12〜2月の水・木曜日(但し、冬休み期間中は開館)

 料金

入館料金
大人 1800円
シルバー(65歳以上) 1400円
中学生・高校生・留学生 1100円
小学生 700円
幼児(3歳以上) 500円

 

サービス・設備利用料金
園内バス 大人(中学生以上)500円

小人(3歳以上)300円

コインロッカー 300円〜
大きな手荷物の預かり 500円
車椅子 無料
ベビーカー 300円(15台限定)

 

野外民族博物館【リトルワールド】事前情報まとめ!

所要時間は一周4時間!

写真を撮ってご飯を食べて展示をざっと見て4時間ほどでした

民族衣装着なくてこの時間なので、その辺を楽しむ方は一日中遊べると思います

日帰りなら共通券は損!通常券を買うのがおすすめ!

【リトルワールド】には犬山城とセットになった共通券というものがあります

この券を使うと約300円お得な計算です

なのですが、前述の通り【リトルワールド】だけでも中々時間がかかるので日帰りの人は通常券でOKだと思います

園内は基本的に一本道なので要注意!

ぐるっと一周って感じに園内が作ってあります

なので、どこか食べたいものや見たいものがある方は時間に気をつけながら移動するのがおすすめです

その場合は園内バスを使うのも手ですよ

食べ物は本格的でおすすめ!お酒も充実!!

食べ物はどこで食べても本格的な味が楽しめると思います

ドイツやフランス、イタリアなどではお酒の種類も多くて、運転手でなければオススメですよ!

そのために公共交通機関でくるのもありかなーと思いました!

【野外民族博物館 リトルワールド】実際に行ってみた写真と感想!

さぁ、「月曜から夜ふかし」でも紹介されたリトルワールドを写真とともにお届けします!

入館から入口周辺

入口らしきところを通り過ぎたけど車一台もいなくて大丈夫かなと思ってた時

駐車場到着 900円!

この日はガラガラでした。なぜかダッシュで写真を撮りに行くbaam

入館料金1800円を払っていざ入館!!

この日は「世界の麺祭り」なるイベントを開催していました!

入ってすぐにお土産やさんとカフェ

メニューはこんな感じ!食べ歩きの場合はここで何か買っておくといいかもです

園内バス 大人500円。10分おきに運行してるみたいなので便利だと思います

僕らは歩いて行くことに。

石垣島、アイヌ、台湾

まずはゾーン1

すぐに石垣島!って感じの民家発見

写真撮り忘れて公式から拝借。。。

中はこんな感じでかなりしっかり再現されてますね

この辺からテンション上がってました

ここではブルーシールって言う沖縄で有名なアイスを頂きました!

うまい!

すぐ隣はアイヌ

クマさんがお出迎え

これはトイレ。中には何もなかったです

もうそうなったらトイレでは無いんじゃ。。。

ちなみに物干し竿のことは「クマ」と呼ぶらしい

ここから2、3分歩くと台湾

おーやっと異国感出てきた!めっちゃ閑散としてるけど。。。

中はこんな感じ!

瓶の結び方すごい

 

謎のお面発見

よし

被ってみた

被ってみたその2

 

はい。

ティビ、ナバホ、トリンギット、ペルー

そしてお次は民族系なエリア!

このエリアは一つ一つ小さな家の集まりですね!

北米のインディアン、ティビの移動式住居

 

何は何もありませんでした

それよりも気になったのはココ。

あまりにも閑散としすぎじゃ。。。

すぐにナバホの家へ

ここは木の匂いも凄かった!

サクサクと次はトリンギット

この雰囲気は僕はめっちゃ好きです!

トーテムポールかっこよい!!!

 

近くで見るとすごいですよ本当

ここ入口なの知ってました??

アラスカ行きたいなぁ・・・

そして、最後はペルー

デカスギィ・・・

大農園の領主のらしいんですが、教会とかあるんですよ

どうなってるんだ

 

鐘鳴らせますよ

中にランウェイ発見!!

この鏡はどこ写してるんだろう・・・

このエリアでご飯を食べました

タジャリンベルデ!

牛肉にバジルが乗ったパスタです!

お腹8部くらいで500円は安い!

リトルワールドのご飯はどこで食べても美味しいですよ!

バリ島、トバ・バタック

次のエリアはアジア系!

まずはバリ島

外にはスコール体験できる機械が!

靴が濡れるので注意です

貴族の家だけあってめちゃ広い!

けど門は狭い。

そして吹きさらし

近くにはトバ・バタックと言う民族の家

かなり高く作ってありますね

この辺はサクサクと行っちゃいました

そしてこのあたりで5分の2

ドイツ、フランス、イタリア

お次はいよいよヨーロッパエリア!

ワクワクしますね!

ドイツバイエルン州の村!

礼拝堂までありますよ

ドイツといえば、ビールもしっかり完備していました!

飲める方はオススメですよ!

そしてくるみ割り人形などのおもちゃも展示してありましたよ!

そしてフランス

田舎感がすごいなぁ

なんか哀愁を感じる。。。

でもしっかりフランスって感じ!

そして最後はイタリア

ここの家はセメントなどを使わずに石を積み上げただけ

家の数で税金が決まることから、脱税用にこの家になったそうです

そこまでするか、普通。。。

そんな家がいまや世界遺産ですからね

鍵でかっ!

世界のテント村

このエリアはおもに移動民族のテントが展示してあります

ケニアのテント

ラクダにこの荷物を載せて移動するみたいです

こんなテントで大丈夫なのか・・・?

そしてスウェーデンのテント

寒そうだけど、暖かいのかな

こっちはトナカイを数千も遊牧してくらす人たちらしいです

いやー。こんな世界があるんですね!!

ニャキュウサ、ンデベレ、アフリカンプラザ、カッセーナ

お次はアフリカエリア

タンザニアのニャキュウサの家

ここは一夫多妻制です

何ですが、主人の家はないです。

どうやら、どっちかの家で過ごすようですねぇ・・・

一夫多妻制って想像できないけど、仲いいのかな。。。

そして次は南アフリカのンデベレの家

ンデベレ!覚えておけば、しりとりセーフですね

ここは女性たちがフリーハンドで外壁を書くようです

すげぇ・・・

自己主張の一種みたいです

僕も将来模様描いてもらおうかな

それでもってこれ!

牛の糞って。。。

衝撃的すぎるでしょ!!!

そしてアフリカンプラザなる、さっきまでとは違った建物

ここにはレストランや、展示物が展示されています

ワニの肉だって食べれますよ!!

そして展示物の中には僕らが好きな頭脳ゲームも!

白熱して30分はやったかなぁ

海外では珍しくない偉人の顔モチーフにした服

日本じゃ想像できないですね。。。

幼児のこの格好も。。。

そして最後は西アフリカのカッセーナの家

迷路みたいな砦みたいな家です

外は暑スギィ

中も暑いは暑いけど、涼しくなってます

ここの長老がカッコよかった

8頭身くらいあるやん。。。

ネパール、インド、トルコ、タイ

そしてお次は、何エリアなんだこれは

まずはネパールの仏教寺院

この辺は異国感すごいっす

中に入るとこんな感じで仏画がびっしり

すごい雰囲気です

 

次に、インド

 

ここがリトルワールドの復元している家の中で最も雨の多い地域のようです

年平均温27度、気温が低い月でも26度らしいです

全然変わらねぇ・・・

全然読めないっす

こんな穴がたくさん空いてました

そしてイケメンのガンジー

トイレも変わってて、小便所はこんな感じ

これは座ってやるんだよね・・・?

ここのエリアのカレーは美味しそうでした

時間がないので断念

次に見えてきたのがトルコ

民家と学校ですね

トルコでは日本と同じく靴はぬぐみたいです

柄に柄なのにおしゃれ

シンガーソングライターbaam

そしてトルコの学校

かっこいいなぁ

みんな基本住み込みみたいです

ここでもトルコ料理は食べたかった!

次はタイ

最近できたらしく、こんな感じでタイの模型が

ちっちゃいですが、ガネーシャもいましたよ!

ちなみにタイで撮ったガネーシャはこんな感じ

韓国、山形

最後は韓国と山形

この辺はもう時間が危うくてサクサクと見ました

1時ごろ入ったんですが、この時点でもう4時半ごろでした!

韓国の農家の家

この辺になってくると日本とそんなには変わらないですね

地主の家

やっぱり身分の違いでここまで差が出るんですね

そして山形の家

1767年の農家の家だそうです

すごい雰囲気ですね

そんなこんなで大急ぎで一周見て回りました!!!

まとめ 気軽に世界一周体験しよう!

どうでしたか!!

普通に展示とかすごいんですよね

これで平日全然客こないんか・・・

すっごくいい博物館でしたよ!!

愛知県民なんですが、名古屋に何もないとか嘘ですよ!!

くると
いや、ここ犬山だったわ・・・。

そんな感じで!!!